拘りの包丁

創業文久3年(1863年)堺の老舗「堺石藤」。

堺で古来から受け継がれた伝統の和包丁です。
熟練した鍛冶職人が一丁一丁火造りするという鍛錬技法と、長年の経験で究極の感覚を得た研ぎ師による刃付け。
それぞれ、業を極めた専門家が完全な分業体制によって担当しており、世界でも有数の硬さと鋭い切れ味を誇る打刃物です。

新年に向けて買い替えたいもの。ワンランク上の包丁を是非ご家庭で。

今年も残すところあと半月ほどとなり、新年を迎える準備も少しずつ始まっております。
2018年はワンランク上の包丁をキッチンに迎え入れてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PageTop